【KDDI請求】 統合した「au ID」で連携させるときの注意点を教えてください

説明

統合した「au ID」でBIGLOBEサービスにログインできるように連携させることができます。このページでは、連携に関する注意点をご説明します。
「au ID」の統合と連携の手順はこちら

「au ID」の連携に関する注意点

「au ID」のログイン状態について
「au ID」がログイン状態で連携の操作はできません。ログアウトしている状態で連携の操作を行ってください。
統合前の「au ID」に戻すことについて
統合後に分離はできないため、統合前の「au ID」に戻すことはできません。
連携済みの「au ID」の利用について
BIGLOBEサービスと連携済みの「au ID」は、他のBIGLOBEサービスの連携には利用できません。

「au ID」統合の条件や注意点は、以下の「au ID」ページをご参照ください。
au ID 複数のau IDをまとめる(統合)[KDDI株式会社 提供]