よくある質問

「IPv6オプション」と「IPv6オプションライト」の違いは何ですか

説明

「IPv6オプション」は、IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続します。
「IPv6オプションライト」は、IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続しています。

そのため、「IPv6オプション」と対応機器での接続の方が、回線速度が速くなる可能性があります。 詳しくは、以下のページをご覧ください。
高速接続サービス(IPv6接続)


ご注意
「IPv6オプション」でのIPv6接続では、一部利用できないサービスがあります。

  • BIGLOBEフォン
  • 固定IPサービス
  • ダイナミックDNSサービス
  • 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス
  • 外部へのサーバ公開

上記サービスをご利用中、今後ご利用予定の方は、「IPv6オプションライト」にお申し込みください。
IPv6オプションライト