Mail 10.x/11.x/12.x/13.x メール設定の確認/変更方法(POP)

説明

Mail 10.x/11.x/12.x/13.xでの「POP」のアカウントメール設定の確認/変更方法について説明します。

メールソフトでBIGLOBEメールをご利用いただけるのは、BIGLOBE接続コースをご利用の方のみです。

hint
このページではPOPの設定をご案内しています。IMAPで設定する場合は、以下をご参照の上、設定してください。
IMAPで設定する場合

注意事項

BIGLOBEではサポート終了しているOS/ソフトの設定方法についてサポートをお受けしておりません。
(例)サポート終了しているOS/メールソフト

Mac Mail 9.xx以前のバージョン
Outlook 2010以前のバージョン、Outlook Express
Windows Live Mail 全てのバージョン
Windows XP、Windows 7、Windows 8

また、サポートが終了したOSやメールソフトを使い続けることは、セキュリティ面で非常に危険です。バージョンアップなどを行い、サポート対応している環境でのご利用となるようにしてください。それらのメールソフトを利用される方は、以下の対処方法をご参照ください。
BIGLOBEメール 会員サポートのページに掲載されていないメールソフトの設定をしたい

STEP1:メールの起動

  1. [メール]を起動します。
      @@2304@@

STEP2:環境設定

  1. メニューバーの「メール」から「環境設定...」を選択します。
      Step2-2

STEP3:アカウント情報の確認

  1. [アカウント]ボタンをクリックします。
  2. 変更するアカウントを選択します。
    アカウント情報画面で『POP』と表示されている場合は、次に進みます。
  3. 「アカウント情報」が選択されていることを確認します。
  4. 「メールアドレス」のプルダウンメニューに、確認/変更するBIGLOBEメールアドレスが選択されていることを確認します。
      @@3208@@

STEP4:受信用サーバ設定

■受信用メールサーバ(POP)
  1. [サーバ設定]をクリックします。
  2. 設定内容が合っているか確認し、違う場合は変更してください。
    ※設定項目については、下の表を参照ください。
      @@3209@@
    受信メール サーバ(POP)
    ユーザー名
    ※必須
    ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力
    xxx@xxx.biglobe.ne.jp
    ホスト名
    ※必須
    mail.biglobe.ne.jp
    接続設定を自動的に管理
    ※必須
    チェックを外す
    ポート
    ※必須
    995
    TLS/SSLを使用
    ※必須
    チェックする
    認証
    ※必須
    「パスワード」を選択

STEP5:SMTPサーバリストを編集

  1. 「送信用メールサーバ」のプルダウンメニューを表示し、設定を確認/変更したいメールアドレスが選択されていることを確認します。
  2. [SMTPサーバリストを編集]をクリックします。
      @@3686@@

STEP6:送信用サーバ設定

■送信用メールサーバ(SMTP)
  1. 設定を確認したいアカウントが選択されていることを確認します。
  2. 「サーバ設定」が選択されていることを確認します。
  3. 「ユーザ名」にメールアドレスが入力されていることを確認します。
  4. パスワードに「BIGLOBEパスワード」を入力します。
  5. 「ホスト名」に「mail.biglobe.ne.jp」が入力されていることを確認します。
  6. 「接続設定を自動的に管理」のチェックを外します。
  7. 「TLS/SSLを使用」をチェックし、「ポート」に465と入力します。
  8. 「認証」が「パスワード」になっていることを確認します。
    ※設定項目については、下の表を参照ください。
      @@3687@@
    送信用メールサーバ(SMTP)
    ユーザー名
    ※必須
    ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力
    xxx@xxx.biglobe.ne.jp
    パスワード
    ※必須
    BIGLOBE会員証に記載の「BIGLOBEパスワード
    ※パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
    ※「接続パスワード」とは異なります。
    ホスト名
    ※必須
    mail.biglobe.ne.jp
    接続設定を自動的に管理
    ※必須
    チェックを外す
    ポート
    ※必須
    465
    TLS/SSLを使用
    ※必須
    チェックする
    認証
    ※必須
    「パスワード」を選択

STEP7:詳細

  1. [詳細]をクリックします。
  2. 「TLS証明書」がなしになっていることを確認します。
  3. [OK]をクリックします。
      @@3688@@

STEP8:完了

  1. 左上の[閉じる]ボタンをクリックします。下記ダイアログが表示されますので[保存]をクリックします。

    ※下記画面が表示されない場合もあります。
      @@3689@@

STEP9:一般

  1. [一般]ボタンをクリックします。
  2. 設定を確認します。
    ※設定項目については、下の表を参照ください。
  3. 確認が終了したら、左上の閉じるボタンをクリックします。
      @@3690@@
    デフォルトメールソフト 「メール」を選択
    新着メッセージを確認
    (任意の設定)
    自動:常時接続時に自動的にメールを受信
    手動:常時接続していない場合に選択

以上で、設定は完了です。

※ 画像内に掲載の氏名、メールアドレスは、説明をわかりやすくするためのイメージです。

注意事項

  1. 「メールでアカウント”mail.biglobe.ne.jp: ***@***.biglobe.ne.jp"に接続できません。ユーザ”***@***.biglobe.ne.jp”のパスワードを入力してください。」が表示された場合、「BIGLOBEパスワード」を入力します。
  2. [OK]をクリックします。
    • @@3695@@