BIGLOBEメール(Webメール)で受信メールを整理するルール設定方法(フィルタ設定方法)

説明

BIGLOBEメールで受信メールを整理するためのルール設定について説明します。

ルール設定は、パソコンの設定ページからあらかじめ設定を行っておく必要があります。
※スマホからルール設定は行えません。

@@hint@@
ルールを適用するメールの選択指定(項目/条件)とアクションを設定することで、 自動的に受信メールを整理することができます。
メールを選択する項目: 件名 ※
From
To
CC
ToまたはCC
メールを選択する条件: 次の文字列を含む
次の文字列と完全に一致する
次の正規表現と一致する
アクション: フォルダに移動
メールを転送
メールを破棄
「迷惑メールチェック」(無料)で、件名に[spam]という文字例を条件のルール設定はできません。無効となります。

ルール設定の詳細は、Webメールヘルプの「設定 メール 関連トピック「ルール」」を参照ください。
Webメール マニュアルを参照したい

ここでは例として、特定の送信者(From)から送られたメールを受信した時に指定したフォルダに移動する条件を設定する手順を説明します。

ルール設定手順

  1. Webメールにログインして、@@3738@@[設定]のアイコンをクリックします。
      @@3722@@
    画面左の「メール」→[ルール]をクリックします。
      @@3723@@
  2. 画面にある[追加]をクリックします。
      @@3724@@
  3. 「ルールを設定」画面が表示されます。
    「ルール名」にご自身でわかりやすいルール名を入力します。
    ルールを有効にするために「アクティブ」にチェックを入れます。
    (チェックをしないとルールは無効になります)
      @@3725@@

  4. ここでは例として、特定の送信者(From)から送られてきたメールに対して、指定したフォルダに移動するルール設定を説明します。
    STEP1の「From」にある選択肢から「次の文字列を含む」を指定し、その横の入力欄に送信者のメールアドレスを入力します。
    「追加」をクリックすると、選択する送信者のルールが追加されます。
    (複数のメールアドレスを選択するように、ルールに追加することが可能です)
      @@3726@@
  5. 下にスクロールして、STEP2の適用するアクション指定の内容を確認します。
      @@3730@@
  6. @@hint@@
    フォルダを新規に作成できるのは、「マイフォルダ」配下のみです。
    ※「受信箱」配下にフォルダを新規作成することはできません。
    1.
    メールを整理するために、新たなフォルダを作成する場合は、メール画面の左メニューにある「マイフォルダ」の横の[+]マークをクリックします。
      @@3727@@
    2.
    「フォルダ作成」画面が表示されますので、作成したいフォルダ名を入力して[保存]をクリックします。
      @@3728@@
    3.
    マイフォルダ配下に、さきほど作成したフォルダが表示されます。
      @@3729@@

  7. 「アクション」の選択肢から「フォルダに移動します」を指定し、その横の欄に移動させたいフォルダ名を選択します。設定できたら[保存]をクリックします。
      @@3731@@
    「ルールの停止」をチェックすると、ルールのアクション動作がそこで停止されます。
    「ルールの停止」をチェックしないと、アクション後も次のルール判定の処理に移ります。
      @@3737@@

  8. ルールの一覧画面に戻って、さきほど追加したルール名が表示されます。
      @@3732@@
hint

ルールの優先順位は上にある方が高くなります。順位の入れ替えは、ルール名を選択して 「上に移動」または、「下に移動」をクリックすることで優先順位を変更することができます。
@@3733@@

以上で設定は完了です。ルールを設定した後に受信するメールに適用されます。
※ルールの適用を既存の受信箱にあるメール(受信済みのメール)に対して適用することはできません。






旧来(リニューアル前)のメールについては、下記を参照ください。

メールサービスのリニューアルを、2021年2月から順次開始しております。
「BIGLOBEメール」 リニューアルについて
リニューアルに移行したことを確認したい

BIGLOBEメールでメールフィルタを設定する方法について説明します。

メールフィルタ機能を使用するには、フィルタリングする条件の設定をあらかじめ行う必要があります。

@@hint@@
メールの以下の項目の内容をフィルタリングする条件に設定することで、自動的に動作をさせることができます。
項目: 差出人、宛先/CC、件名、宛先、CC、ヘッダ、サイズ(バイト)、本文、日付
条件: 次の文字列を含む
次の文字列と完全に一致
次の文字列と一致
次の文字列と一致(正規表現)
次の数より大きい/次の数より小さい
開始日時
終了日時
日付指定
動作: 保持(「受信箱」に保存する)
フォルダに移動
印をメールに付ける
フラグをメールに付ける
※「特定の文字列を含まない」という指定はできません。
メールフィルタ機能の詳細は、ユーザ ガイドの「5.5.19. メールフィルタの使用」を参照ください。
Webメール マニュアルを参照したい

ここでは例として、特定の差出人からメールが受信された時に指定したフォルダに移動する条件を設定する手順を説明します。

メールフィルタを設定する手順

  1. 右上の「三」のアイコンから、[設定]をクリックします。
      @@3272@@
  2. 「メール」→[フィルタルール]をクリックします。 さらに、画面右上にある[新規のルールを追加]をクリックします。
      @@3273@@
    ※スマホ画面からフィルタルールを設定することはできません。パソコン画面から行ってください。

  3. 「新規のルールを作成」画面が表示されます。
    「ルール名」にご自身でわかりやすいルール名を入力します。
      @@3274@@
      @@3275@@
  4. 次に、「条件を追加」をクリックし、どの条件でフィルタを設定するか選び、クリックします。
    ここでは例として、差出人を選択しています。
      @@3276@@
  5. 「次の文字列を含む」項目に差出人のメールアドレスを入力します。
    ※ここでは例として、差出人のメールアドレスをすべて入力していますが、一部の文字列のみで判断できる場合はすべて入力する必要はありません。
    次に、下の段にある「条件の追加」をクリックし[フォルダへ移動]選びクリックします。
      @@3277@@
  6. 「フォルダを選択」画面が表示されます。移動先のフォルダを選択し、[OK]をクリックします。
      @@3278@@
  7. @@hint@@
    1.
    新規フォルダを作成するメールボックスを選択し、三のアイコンをクリックします。サブメニューから[新規フォルダを追加]をクリックします。画面は「受信箱」を選択しています。
      @@3384@@
    2.
    「新規フォルダを追加」画面が表示されるので、フォルダ名を入力し[追加]ボタンをクリックします。
      @@3385@@
    3.
    フォルダツリーの画面に作成したフォルダが表示されます。
    以上でフォルダ作成は完了です。

  8. 条件内容が設定された「新規ルールの作成」画面が表示されます。
    設定内容を確認し、問題がなければ[保存]ボタンをクリックします。
      @@3279@@
  9. ルールの一覧に先ほど追加したルール名が表示されます。
      @@3280@@
hint

「フィルタの優先順位は上にある方が高くなります、左の「=」アイコンをドラックし適時入れ替えてください。
@@3381@@

以上で設定は完了です。ルール設定以降に設定したフィルタ機能が適用されます。
※フィルタルール設定後に既存の受信箱のメールにフィルタルールを適用することはできません。