BIGLOBEメールのメール保存期間の制限事項

説明

BIGLOBEメールサービスを継続的にご利用いただいているお客さまに、さらに安定したサービスを提供することを目的に、
 BIGLOBEメールのご利用がない場合
 サービス利用停止などでBIGLOBEメールを利用できない状態が継続している場合
に限り「メール保存期間」は「無制限(*)」から変更となります。

(*)
 通常のメール仕様(接続サービスをご契約で容量「5GB」/保存期間 「無制限」)でご利用されている場合の制限事項、です。
(容量「無制限」/保存期間「2カ月」に設定を変更された方、また接続サービスをご契約ではない方(保存期間「30日間」)は、対象外です)

BIGLOBEメールのご利用がない場合

90日以上、BIGLOBEメールの
ご利用がないお客さま

@@3377@@ BIGLOBEメールサービスの
「利用」について
メールボックスに到着してから90日以上経過したメールを、BIGLOBEメールの「ゴミ箱」フォルダに移動します。

「ゴミ箱」に移動したメールは、さらに31日以上経過すると自動削除されます。

※「ゴミ箱」への移動は、BIGLOBEメールの利用を再開するまで毎日実施します。

注意事項

サーバから削除されたメールや設定情報は復元できません。
「ゴミ箱」に移動されたメールは、「ゴミ箱」にある間は内容の確認や受信箱への移動が可能です。

■BIGLOBEメールサービスの「利用」について

BIGLOBEメールは下記の方法でご利用いただけます。下記いずれかの方法(利用①~③)で継続的にBIGLOBEメールをご利用の場合、メール保存期間は「無制限」となります。


利用① Webメールを利用する
パソコン、スマートフォンのブラウザからアクセスできます。
メールログイン(パソコン・スマートフォン共通)
※ログインの際に「ユーザID」と「BIGLOBEパスワード」が必要となります。

利用② メールソフト(パソコン・スマートフォン)を利用する
SMTP、POP、IMAPによるメール送受信メール送受信ができます。
メールの設定
※メールソフトを90日以上起動していない、メール受信間隔を「手動」に設定して受信をしていない、などにより、90日以上BIGLOBEメールの送受信を行っていない場合は、上記メールデータ削除の対象となります。

利用③ メール転送サービスを利用する
メール転送サービス」でメールの転送ができます。

サービス利用停止などでBIGLOBEメールを利用できない状態が継続している場合

6カ月以上、サービス利用停止などにより
BIGLOBEサービスを利用できない
状態が継続しているお客さま
(BIGLOBE利用料金のお支払いが
滞っている場合など)

BIGLOBEサーバに保存されている以下のデータを、一定期間後にすべて削除します。
【対象となるデータ】
・メールボックス内の送受信メールデータ(メール本文や宛先、日時等すべて)
・迷惑メールブロックサービスなど、全メールサービスの設定情報
・Webメールの全データ(アドレスブック、カレンダー、タグ、作成フォルダ、各種設定など)
※ご利用のメールアドレスは失効しません。BIGLOBEサービスの利用再開後、継続して利用できます。




旧来(リニューアル前)のメールについては、下記を参照ください。

メールサービスのリニューアルを、2021年2月から順次開始しております。
「BIGLOBEメール」 リニューアルについて
リニューアルに移行したことを確認したい

BIGLOBEメールのご利用が1年以上ない場合、「メール保存期間」は「無制限(*)」から変更となり、メールボックスに到着してから1年以上経過したメールを、BIGLOBEメールの「ゴミ箱」フォルダに移動します。ただし、「セカンドメールボックス」メールデータは、その対象外です。
「ゴミ箱」に移動したメールは、さらに30日以上経過すると自動削除されます。
メールソフトの場合、1年以上起動していない、メール受信間隔を「手動」に設定して受信をしていない、などにより、1年以上BIGLOBEメールの送受信を行っていないと、メールデータ削除の対象となります。
(*)接続サービスをご契約の場合

その他の仕様は、上記に記載の内容と同じです。