シェアSIMを申し込みする方法を知りたい

説明

シェアSIMの対象プランをご利用の場合に、「シェアSIMカード追加オプション」を利用することで通信容量を複数のSIMカードでシェアして(分け合って)使うことができます。

<シェアSIMの対象プラン>
プランR(3ギガ)、プランM(6ギガ)、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプラン

ひとりで複数台の端末を使う方(タブレット等のサブ端末と併用する場合など)におすすめです。
例えば、メインのスマートフォン用に「音声通話SIM」を契約し、サブ端末用にシェアSIMで「データSIM」を追加すれば、それぞれの端末で通信量を分け合って使うことができます。

家族用にSIMカードを追加(データ容量をシェアする)

申し込みにあたってのご注意事項

  • シェアSIMカードの種別に応じて、月額利用料がかかります。
    また、お申し込み時には、シェアSIMカード毎に、SIMカード追加手数料と、SIMカード準備料がかかります。お申し込み後のキャンセルはできません。
    利用料金の詳細は、「シェアSIMカード追加オプション」の「ご利用料金」をご確認ください。
  • プランR(3ギガ)」「プランM(6ギガ)」「3ギガプラン」「6ギガプラン」「12ギガプラン」「20ギガプラン」「30ギガプラン」で利用できます。

    ※その他のプランの方は、事前にプラン変更を行ってください。プラン変更が反映されてシェアSIMの申し込みが可能になるのは、プラン変更手続きを行った翌月1日からになります。
    例)プラン変更手続き:1月10日申し込み → シェアSIM追加可能日:2月1日以降

  • シェアSIMの枚数は、4枚まで追加できます。
  • LTE契約者(主SIM利用者)は、シェアSIMそれぞれが使った通信容量を個別に確認できます。詳細な確認方法は、以下をご参照ください。
    シェアSIMごとの利用している通信量を確認したい
  • 利用通信量の合計が、契約プランの規定容量を超えた場合、LTE契約者(主SIM)およびシェアSIM利用者全員が、通信速度制限の対象になります。
    シェアSIM利用時の通信速度制限について
  • LTE契約者のSIMカード(主SIM)が「データSIM/SMS SIM」の場合、追加できるシェアSIMは「データSIM/SMS SIM」のみとなります。
    ※主SIMが「音声通話SIM」の場合は、データSIM/SMS SIM/音声通話SIMいずれも追加できます。
  • すでに利用中のSIMカード(主SIM)を、別契約の主SIMのシェアSIMとして移行することはできません。
  • シェアSIMの利用中は、LTE契約者のSIMカード(主SIM)を解約することはできません。
    また、追加したシェアSIMを、主SIMに変更することはできません。
  • シェアSIMごとに、利用容量(上限容量)を設定することはできません。
  • シェアSIMから、家族会員に移行する手続きはありません。

申し込み方法

シェアSIMの申し込み、ご利用までの流れは、以下のとおりです。

  1. 主SIMの申し込み
    「BIGLOBEモバイル」をまだご利用でない場合は、あらかじめ主SIMのお申し込みが必要です。シェアSIMの同時申し込みはできません。
    手続きに不備がない場合、お申し込み後2日~1週間程度で主SIMが届きます。
  2. シェアSIMの申し込み
    主SIMの到着後、シェアSIMをお申し込みください。お申し込み後2日~1週間程度でシェアSIMが届きます。
    詳しい手順、お申し込みは以下のページをご覧ください。
    シェアSIM
    MNP転入でシェアSIMを申し込む際は、以下3点の名義が一致している必要があります。
    シェアSIMを紐付ける会員の名義
    MNP転入元の回線名義(契約者名義)
    本人確認書類の名義
    ※別名義の携帯契約からのMNP転入は受付できません。

    MNP転入元の回線名義(契約者名義)が申し込まれる名義と異なる場合は、事前にMNP転入元で名義変更を行ってください。そのあとにMNP予約番号を取得してシェアSIMの申し込みをお願いします。