よくある質問

Internet Explorer 11で互換表示を有効にしたい

次の手順で互換表示を有効にします

Internet Explorer 11で、テキストや画像が正しい位置からずれたり、ページの一部が空白になったりするなど表示に問題のあるホームページがあった場合に、互換表示を有効にすることで以前のバージョンのInternet Explorerと同じように表示できる場合があります。

互換表示は、デスクトップのみで表示できます。

Windowsストアアプリをご利用の方は、手順.1から、デスクトップをご利用の方は、手順.3をご覧ください。

  1. 互換表示を試したいホームページを表示し、画面上で右クリック(タッチ操作のときは画面の右端からスワイプ)する。
    • 互換表示を試したいホームページを表示し、画面上で右クリック(タッチ操作のときは画面の右端からスワイプ)する
  2. アプリバーの  [ページ ツール]をクリックし、[デスクトップで表示する]をクリックする。
    • アプリバーの[ページ ツール]をクリックし、[デスクトップで表示する]をクリックする
  3. デスクトップ版Internet Explorer 11が表示されたら、画面右上にある [設定]をクリックする。
    • デスクトップ版Internet Explorer 11が表示されたら、画面右上にある <ie11-dt-b-set.bmp>[設定]をクリックする
  4. [互換表示設定]をクリックする。
    • [互換表示設定]をクリックする
  5. [追加する Web サイト] にあるサイトのURLを確認し、[追加] をクリックする。
    • [追加する Web サイト] にあるサイトのURLを確認し、[追加] をクリックする
  6. [互換表示に追加したWebサイト]に追加されたことを確認したら、[閉じる] をクリックする。
    • [互換表示に追加したWebサイト]に追加されたことを確認したら、[閉じる] をクリックする
    • 正常に表示されるか確認してください。
【補足】
互換表示を無効にする場合は、手順6の画面で、[互換表示に追加したWebサイト]のURLをクリックし、[削除] をクリックしてください。